僕が居酒屋を始めたきっかけ

大嶋です!

この前ですが、

大好きな仲間と家族とフナツヤで、
誕生日会でした(^-^)/

今日も質問いきます!

=====
大嶋さんが居酒屋をやるきっかけは何ですか!?
=====
はい♪
おじいちゃんとおばあちゃんの影響です♪
僕が9歳の時に、警察官だったお父さんが、病気で亡くなりました。
その後は、お母さんが、僕たち兄弟3人を食べさせるために、朝から晩まで、働きにでていました。
本当に感謝です。
お父さんがいない。
お母さんも仕事でいないなか、僕たち兄弟の親代わりになって、いつもそばにいてくれたのは、おじいちゃんとおばあちゃんでした。
おじいちゃんは、喫茶店を経営していて、

おばあちゃんは、銭湯を経営していました。
僕たち兄弟は、毎日、朝は、おじいちゃんの喫茶店でめちゃくちゃおいしいトーストを食べて、

夜は、おばあちゃんの銭湯で大きなお風呂に入っていました。
とにかく、おじいちゃんもおばあちゃんも、毎日、楽しそうでした。
おじいちゃんのつくるコーヒーが大好きで、毎日来てくれる近所の人たち。
銭湯の番台で、お風呂中に響きわたるくらい、大きな笑い声で、楽しそうにおしゃべりしているおばあちゃん。
僕は、そんな二人の姿をみて、

将来は、おじいちゃんやおばあちゃんのように、たくさんの人から愛されるお店がしたいと、思うようになりました。
何度か、将来の道を迷ったとき、いつもおじいちゃんが、

「お前が本当にやりたいことをやればいい。」

と、背中を押してくれました。
「おじいちゃんのように、人から愛される店をやりたい。」

と、おじいちゃんに言ったとき、

涙をこらえながら、めちゃくちゃうれしそうな顔をしてくれたおじいちゃん。
東京に、てっぺんの一号店がオープンするとき、

足が痛いのに車椅子で、親戚中が反対するなか、三重県から、誰よりも一番に、店に来てくれたおじいちゃん。
おじいちゃんとおばあちゃんを喜ばせたかった。
「啓介がんばってるな。」

って言われたかった。
僕が、今あるのは、おじいちゃんとおばあちゃんから、たくさんの愛を受けてきたからです。
そして、
おじいちゃんとおばあちゃんの『楽しそうに仕事をしている姿』が、僕の居酒屋の原点です。
素敵な質問ありがとうございます。

おかげで、
原点にかえることができました。
よっしゃー♪♪

 

3日【青森-弘前】朝礼研修
https://ws.formzu.net/fgen/S2962501/

13日【東京-渋谷】叶った夢の叶えかた(高橋英樹氏&大嶋啓介&久野和禎氏)
https://lp.pdaa-event.com/213-20000/

 

メルマガ復活!登録はこちら。
http://temperament-ex.com/fx/O1CxVI

講演会の内容がチラッと見れます♪
■大嶋啓介 チャンネル登録はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://goo.gl/zAHtNK

最新情報やキャンペーン情報、気づきや一言など
■LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40jaq8902s
もしくは「@k.oshima」で検索

PAGE TOP