【力を発揮するには◯◯をする!】

今日もワクワクさまです\(^o^)/

『マイナスを受け入れた時に、
最大の力が発揮できる』

今日の質問です(^o^)/

………
大嶋さん、いつもありがとうございます。
本当に勉強になってます。
どうしても、チャンスに打てません。
プレッシャーをすごく感じてしまいます。
どうすれば、いいです?
………

おー(^o^)/
いいね~(^o^)/

いかに力を抜くか。だね。

フィギュアスケートの宇野選手の面白いエピソード。

彼は、3回転半が5年間できずにかなり悩んでいました。

ある時、4回転にチャレンジします。

すると、4回転ができたのです。

3回転半が5年間できなかったのに。

テレビの中のインタビューで、
なぜ、3回転半ができなかったのに、4回転ができたと思いますか?

「飛べなくていいや~」
「失敗してもいいや~」
と、思って、リラックスしていたからですかね。

と。

僕は、脳科学トレーニングを学んでいるので、すごくよくわかります。

『マイナスを受け入れた時、
最大限に力を発揮する。』

「プレッシャー」

「やらなければならない」

は、脳内ホルモンがマイナスを分泌し、力が発揮できなくなります。

しかし、

「リラックス」
「強気」
「ワクワク、楽しい」
「集中」

の時に、最高のプラスの脳内ホルモンが分泌され、最大限に力が発揮できます。

「勝たなければねばならない」
と、緊張しすぎてる時は、
『失敗してもええやん』
と、マイナスを受け入れる。

マイナスを受け入れた時に
ものすごい力を発揮します。

マイナスを感謝で受け入れた時に
ものすごい力を発揮します。

『失敗してもええやん』

よっしゃ\(^o^)/

今日も失敗から学んで、失敗から成長して、失敗を受け入れて楽しんでいきましょう\(^o^)/\(^o^)/

無料メルマガ復活!
■大嶋啓介 人間力の磨き方 登録はこちら。
http://temperament-ex.com/fx/O1CxVI

講演会の内容がチラッと見れます♪
■大嶋啓介youtube チャンネル登録はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://goo.gl/zAHtNK

最新情報やキャンペーン情報、気づきや一言など
■LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40jaq8902s
もしくは「@k.oshima」で検索

■大嶋啓介講演情報

http://oshimakeisuke.com/seminar/

PAGE TOP