『成功の反対は失敗ではない。失敗の先に成功がある。』

今日もワクワクさまです\(^o^)/

『成功の反対は失敗ではない。失敗の先に成功がある。』

よっしゃ〜\(^o^)/

今日もたくさんの質問をいただきました(^o^)/

……………………
失敗が怖いです。
失敗は成功のもと、だとも何となくわかるんですが、心の底から、失敗がいいとは思えません。
教えてください。
………………………

はい(^o^)/
ありがとうございます(^o^)/

僕も、新しいことにチャレンジしてもうまくいかないことばかりでした。

以前、ソフトバンクの取締役の方の話を聞きました。

「ユニクロの柳井さんは、1勝9敗。って言われていますが、うちの孫は、そんなもんやないですよ。
1勝99敗です。」

びっくりでした。

孫さんは、そんなにも失敗されてるなかと。

そして、さらに、ひすいさんの本から、強烈な話をご紹介します( ̄^ ̄)ゞ

………
「この中で、新規事業を10個以上失敗した経験のある方はいますか?」

菅野一勢さんは、

自身の講演で、参加者さんによくそう尋ねます。

毎回1人か2人が手を挙げます。

菅野さんは、10個以上新規事業を失敗したというその人たちに、次はこう尋ねます。

「でも、皆さんの年収は余裕で1億円を超えていませんか?」

すると、手を挙げた方は、これまで100%の確率で
「はい」と答えたそうです。

菅野さんは、現在40歳ながらシンガポールで暮らす大富豪で、
20社以上のオーナー。

そんな彼は、誰よりも様々な事業に失敗しています。

ラーメンの通販、化粧品の販売、ダイエットサプリの販売、カレー屋等々16の事業に失敗。

インターネットの情報企業に関しては25回失敗したといいます。

でもそれは、誰よりも挑戦しているという事でもあります。

成功の反対は失敗ではない。失敗の先に成功がある。

菅野さんはそのことを知っているので、冒頭の質問をしたのでした。
成功者とは誰より失敗した人。

菅野さんは、10回以上新規事業にチャレンジして、

一度も成功しなかった人を、これまで見たことがないと言っています。

発明王エジソンだって、ランプを発明するまでに1万回以上の失敗をしています。

しかし、その失敗について、
「この組み合わせはうまくいかないということを発見した」というふうに語っています。

失敗は、「発見」なんです。
失敗は「発明」なんです。

さぁ、新しい服を着て、新しい靴を履いて、新しい失敗をしでかそう。
………

ひすいさんヤバイです(T_T)

めちゃめちゃ勇気もらいます。

失敗の先に成功がある。

成功されてる方は、誰よりも失敗した人。

失敗は、発見。
失敗は、発明。

僕も、失敗を恐れるのではなく、
たくさん挑戦して、たくさん失敗しようと思います。

よっしゃー\(^o^)/

たくさん失敗して、たくさん学んで、たくさん周りを明るくするパワースポットでいきましょう\(^o^)/

無料メルマガ復活!
■大嶋啓介 人間力の磨き方 登録はこちら。
http://temperament-ex.com/fx/O1CxVI

講演会の内容がチラッと見れます♪
■大嶋啓介youtube チャンネル登録はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://goo.gl/zAHtNK

最新情報やキャンペーン情報、気づきや一言など
■LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40jaq8902s
もしくは「@k.oshima」で検索

■大嶋啓介講演情報

http://oshimakeisuke.com/seminar/

PAGE TOP