【分かり合えないことは不幸ではない。 むしろ、分かり合えることが奇跡。】

今日もワクワクさまです\(^o^)/

『分かり合えないことは不幸ではない。
むしろ、分かり合えることが奇跡。』

よっしゃ〜\(^o^)/

今日の質問です(^o^)/

………………
どうしても分かり合えない人がいます。
分かり合えたいけど、分かり合えない。
どうしたらいいですか?
……………

はい(^o^)/
僕もあります。

『なぜ、わかってくれないの?』
って、思うこと、すごくあります。

そんな時は、ひすいさんの本を読んでください。

僕は、この言葉に救われました。

……………
『どうしても分かり合えない人がいて苦しい。どうしたらいいの?』

なにごとも期待値が高いと、いつもイライラしていなければなりません。

たとえば、うちの子が漢字のテストで、60点を取ったとき。

僕は息子の頭をなでまくり、
「すごーーーーーーーい!」と、ほめまくりました。

というのも、うちの息子は、

「白鳥」に「ダチョウ」とルビをふるくらい漢字が苦手だったから笑。

そのため、漢字テストの結果にはもともと期待していないから、

60点でも拍手喝さいだったわけです。

自分の期待値(認識)に応じて、感情は変化します。

「分かり合えない、わかってもらえない」

と悩んでいる人は

「人と人は分かり合えて当然」

というふうに、他人に対して抱いている期待感がとても高いのです。

すると、分かり合えないことにストレスを感じ、なにかとイライラします。

そんなあなたには、

ゲシュタルト療法の創始者であるフレデリック、パールズの

「ゲシュタルトの祈り」と呼ばれるメッセージを贈りましょう。

「私は私のことをします。

あなたはあなたのことをしてください。

私が生きているのは、あなたの期待に応えるためではありません。

あなたもまた、私の期待に応えるために生きているのではありません。

あなたはあなた、私は私。

もし、私たちの心が通じ合わなくてもそれは仕方のないことです。

そして、私たちの心がたまたま触れ合うことがあれば。

それは最高に素晴らしいことです。」

ちなみに、脳科学的にも、男性と女性の性格は、

平均して20%しか重なる部分がないようにできているので、

20%しかわかり合えなくて当たり前だそうです。

そう、誰かと21%分かり合えたら、奇跡なのです笑。
…………………

です。

僕も、息子に対してや、妻に対して、仲間に対して、

分かり合えないことにストレスを感じ、イライラしたりする時がありました。

『分かり合えないことは不幸ではない。
むしろ、分かり合えることが奇跡。』

よっしゃ〜\(^o^)/

たくさん笑って、
周りを明るく照らす太陽みたくパワースポットでいってきます\(^o^)/

無料メルマガ復活!
■大嶋啓介 人間力の磨き方 登録はこちら。
http://temperament-ex.com/fx/O1CxVI

講演会の内容がチラッと見れます♪
■大嶋啓介youtube チャンネル登録はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://goo.gl/zAHtNK

最新情報やキャンペーン情報、気づきや一言など
■LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40jaq8902s
もしくは「@k.oshima」で検索

■大嶋啓介講演情報

http://oshimakeisuke.com/seminar/

PAGE TOP