【世界一ワクワクするリーダーの教科書】前書き大公開!

こんにちは😊

1月19日に発売された新刊
「世界一ワクワクするリーダーの教科書」が

皆様のお陰で

早くも増刷が決まりましたーー!!!!!!

本当にありがとうございます😊

『世界一ワクワクするリーダーの教科書』
https://www.amazon.co.jp/dp/4866631007/ref=cm_sw_r_li_api_i_wNMjEbY124EK4

今日は
セカワクの前書きを
大公開させて頂きます😊

 

究極のリーダーになる
たった1つの条件とは?

 

「どうすれば、人が輝くチームがつくれるのか」
「どうすれば、最高の結果を出せるチームがつくれるのか」

こんな悩みを抱えているリーダーは、多いと思います。

いま、多くの学びは「やり方」に焦点が当たっています。

しかし、僕たちの人生において重要なことは「やり方」ではありません。

「あり方」です。

そう、大切なことは「生き様」なのです。

チームづくりにおいて、
リーダーが「どんな心で」「どんな姿勢で」「どんなあり方で」仲間と接しているのか。

それこそが、もっとも大切なことです。

リーダーの「あり方」が、チームをつくっています。

リーダーの「あり方」が、人財を育てていきます。

リーダーの「あり方」が変化するとき、チームは劇的に変わります。
さて、質問です。

「あなたは、いま人生にワクワクしていますか?」

「いま、何%くらいワクワクしていますか?」

「ワクワクなんかしていない」「3%くらいしかワクワクしていない」
……だとしたら、あなたは伸びしろが半端ないです。
なぜなら、リーダーに限らず
〝ワクワクしている〟
というのは、じつはものすごく大切なことだからです。

「リーダーのあり方で、もっとも大切なことは何?」と聞かれたから、
僕は間髪いれずに、

「ワクワクしていること」

と答えます。

「ワクワクで成功できるのか?」と聞かれたら、

「ワクワクでしか成功は続かない」

と即答します。

究極のリーダーになるたった1つの条件とは、
「ワクワクすること」なのです。

僕のまわりの大成功されているリーダーは、
みんな人生にも仕事にもワクワクしています。

脳科学の視点からメンタルトレーニングを指導してくださった西田文郎先生は、

「成功する人には、成功する脳の状態がある。

成功する人は、ワクワクしているから潜在能力が引き出され、成功していく。

成功したからワクワクするのではない。

ワクワクしているから成功するのだ」

と、言われています。

「成功したからワクワクするのではなく、ワクワクしているから成功する」

一般的には、良いことがあったから喜ぶ、良いことがないと喜ばない、嫌なことがあったから落ち込む……といったように〝結果が先で感情が後〟だと思われています。

でも、違ったのです。

成功されている方、究極のリーダーたちは逆だったのです。

「心がワクワクしているから成功する」

「心が喜んでいるから、夢が叶う」

成功者や究極のリーダーたちは、〝感情が先で結果が後〞だったのです。

「心が変われば行動が変わる。行動が変われば結果は変わる」という言葉があるように、心が変われば、結果が変わります。

心×行動=結果

どんな心で×何をするか=結果(未来)

僕を含め多くの人たちは、「何をするか」の「やり方」ばかりを重要視してしまいがちです。

もちろん手段や方法といった「やり方」がまったく重要でないかと言ったら、そうではありません。しかし、どんな素晴らしい方法も、無理にやらされてやっていたり、ダラダラした心でやっていても、良い結果は出ないのです。

究極のリーダーたちは、この「どんな心で」の〝心のあり方〟を重要視し、意識を向けているのです。だから、結果も人生もどんどん良くなるのです。

よって、僕たちの最高の未来のつくり方は、

「いまの心をワクワクさせること」

なんです。

あなたは、いま、リーダーの役割にワクワクしていますか?

あなたは、いま、志にワクワクしていますか?

あなたは、いま、夢や目標にワクワクしていますか?

あなたは、いま、仕事が楽しくてワクワクしていますか?

あなたは、いま、仲間の可能性にワクワクしていますか?

あなたは、いま、困難にワクワクしていますか?

あなたは、いま、誰かを喜ばせたくてワクワクしていますか?

リーダーにとってワクワクしていることは本当に重要で、
逆に言えば、リーダーにとって最大のリスクは、
ワクワクしていないことにあるのです。

 

PAGE TOP