松下幸之助の言葉にたった一人衝撃を受けた男。

大嶋です!

本日は第12回居酒屋甲子園でした!

>>無料でお楽しみいただけるコンテンツはこちら<<

 

今日は、素敵なメールをいただいたのでご紹介します♪

=====

【あなたの理想は何ですか】

松下幸之助氏が、ある講演会で有名な「ダム式経営」について話をされたときのこと。
ダム式経営とは幸之助翁のオリジナルで、ダムに水をためるように、経営も景気のいいときに悪いときに備えて、様々な経営資源を蓄えておけと説いたそうです。
すると会場から、それができれば苦労は無い、現実にその方法を教えてくれないと話しにならないと反論めいた質問があったそうです。
それに対して、幸之助翁はなんと言ったか。
「そんな方法は知りませんのや。知りませんが、まず、ダムをつくろうと思わんとあきまへんなぁ」
その答えにならない答えに、聴衆の大半は失望して帰ったそうです。
しかし、ただ一人だけ、その答えに衝撃を受けていた人がいました。
それが、京セラの創業者である若き日の稲盛和夫氏。
稲盛氏だけは、幸之助翁の真意である、何よりもまず強く思い、行動に移すことが成功への第一歩であり、すべての始まりであることを読み取っていたそうです。
これ、とても示唆に富むエピソードですよね。
ある意味、理屈や成果は後からついてくるもの。
まずは理想像からはじまる。
そんなことをあらためて気づかされますね。

=====

素敵なメールをありがとうございます♪

 
『理想と現実は一緒。

理想=現実。

理想は現実になると信じている人が

理想を現実にする。』
今日も楽しんでいきましょう♪
最高の一日にしていきましょう♪
今日もありがとうございます♪

 

◆11月18日 人間力大学【東京】
【ピーター・アーツ選手に勝利したすごい男\(^o^)/】

講演会の内容がチラッと見れます♪
◾大嶋啓介 チャンネル登録はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://goo.gl/zAHtNK

最新情報やキャンペーン情報、気づきや一言など
■LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40jaq8902s
もしくは「@k.oshima」で検索

PAGE TOP