【斎藤一人さんの教え。病気になる人とならない人の違い】

今日は
「紳士服コナカ」や「スーツセレクト」で有名な
一部上場企業の株式会社コナカ様の、
社内アカデミー事業『KONAKA維新塾』の記念すべき
第1回目の講義を行わせて頂きます\(^o^)/

本日は、斎藤一人さんの
『斎藤一人 人生がつらくなったときに読む本』より、
素敵なお話をご紹介します\(^-^)/

=====

「病気が早く治る人」と「なかなか治らない人」の違いって、何だと思う?
それはね、人から体調を聞かれたとき、
どう答えるかなんだよ。

例えば、ある病院に、
二人のおばあさんが入院しているとするよね。

二人とも、同じ病気を患っていて、
病気の進行具合も同じなんだよ。

お見舞いの人が、
「あばあさん、体調はどうですか?」って聞いたとき、

一人のおばあさんは笑顔でこう答えたの。

「おかげさまで、昨日よりだいぶ良くなりました」

もうひとりのおばあさんは、顔をしかめて、こう答えたんだよ。

「お腹の痛みは治まったんだけど、まだ腰が痛くてね…。
これ、いつになったら、良くなるのかしらね?」

この二人のおばあさんは、どちらが早く治ったと思う?

「おかげさまで、だいぶ良くなりました」って
答えたおばあさんの方が、
治るスピードがずっと早いんだよ。

病気が良くならない人の特徴って、
「まだ、ここが…」って答えるの。

自分の体調がいちばん良かったころと比べて、

「あそこが痛い…」「ここが痛い…」って、

痛いところを探しては、
ずーっと言っているんだよ。

痛い痛い…って言ってる方もイヤだけど、
聞いてる周りの人もつらいよね。

いくら自分が痛くても、
人の気持を暗くするようなことばかっかり言っている人って、
天が味方してくれないよ。

天が応援してくれるのは、
治ったところを見つけて感謝して、

「おかげさまで」って言える人なんだよ。

「おかげさまで」という言葉は、
漢字にすると「お陰さまで」になるよね。

これって、
「陰で動いたすべての力に感謝する」
っていう意味なの。

いま自分が生きているその裏で、
たくさんの人の力が働いているから、
生きていられるんだよね。

=====

ヨッシャー\(^0^)/

今日も最高の一日にしていきましょう\(^0^)/

 

◾️大嶋啓介 youtubeチャンネル登録はこちら
https://goo.gl/zAHtNK

◾️大嶋啓介 講演最新情報
http://oshimakeisuke.com/seminar/

◾️メルマガ 大嶋啓介人間力の磨き方
http://temperament-ex.com/Lo8540/13242

◾️LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40jaq8902s

◾️大嶋啓介とは
http://oshimakeisuke.com/

◾️Facebook
http://urx2.nu/ETTr

◾️アメーバブログ
http://ameblo.jp/k-teppen/

◾️ツイッター
https://twitter.com/teppen_ooshima

◾️講話・研修依頼・お問い合わせ
http://oshimakeisuke.com/profile/request/

 

PAGE TOP