落ち込んだ時に立ち上がる方法

こんばんは。
人間力大學事務局の小野スタイルです。

いつもいい感情でいることが
大切といろんな人から聞くので
今日は落ち込みから立ち直る方法について
書いていこうと思います。

落ち込んだ時は、落ち込んでいい

 

感情は反発すると膨らみます。
「落ち込んじゃいけない」と自分に言うのは
逆効果なのです。

脳科学では
脳は否定語を理解できないと言われています。

「落ち込んじゃいけない」は
「落ち込みなさい」って言っているのと一緒。

「水をこぼしちゃいけない」は
「水をこぼしなさい」って言っているのと一緒。

大人には、経験などがあるので
そこまで結果をとして現れないのですが
子供に「水をこぼしちゃいけない」というと
こぼしちゃうこともしばしばだそうです。

そう言う時は、
一回しっかり落ち込んで、
落ち込みの底で底を蹴って上がってくるのが
オススメです。

落ち込んだ時は自分に優しくするチャンス

 

普段あまり自分自身のご機嫌を取ったり
甘やかしたり
ご褒美を与えたりしないと思います。

でも落ち込んでいる時は
一人の時間をとったり
好きな人と一緒にいたり
ゆっくりコーヒーを飲んだり
自分と対話する時間をとってください。

心の中で、
落ち込む理由について思考が巡るかと思います。
否定せずにそのまま「そうだね、そうだね」と
繰り返して欲しいと思います。

どんな人でも落ち込む

 

あのポジティブの代名詞。
大嶋啓介さんも落ち込んでいる。
だから大丈夫!
僕たちも安心して落ち込もう。

大切なものに気づく瞬間!ピンチからの脱出法とは

PAGE TOP