組織作りに最も大切なこと

こんにちは

人間力大學事務局の和弥です!

突然ですが、

あなたの会社の業績はどうでしょうか?

職場はどのような環境でしょうか?

業績が悪い、目標が達成できない組織

人間関係や組織作りにおいて

様々な悩みはつきものです。

もしも業績が落ち続けている

伸び悩んでいる方は必見です!

今回は

名だたる企業の組織改革をされてきた

組織作りの第一人者と言われ

大嶋が大尊敬する

大久保寛司先生という方のお話をさせて頂きます。

 

伸びる会社と伸びない会社

大久保寛司先生は

業績が良い会社

業績が悪い会社を瞬時に見抜くことができます。

何を見て判断すると思いますか?

考えて見てください・・・

 

 

 

 

 

それは職場の空気だそうです!

なんだと思った方!

これがめちゃめちゃ重要です!

朝礼の空気・・

会議の空気・・

寛司先生は職場の空気を見れば伸びる会社か伸びない会社か

はっきり分かるそうです。

そしてはっきり言っています!

職場の空気が変われば業績が変わる!

あなたの職場の空気は

どうでしょうか?

リーダーの立場にある方は注意が必要です。

業績が上がらないのはあなたが原因の可能性もあるからです。

周りはみんな活き活きと働いていますでしょうか?

社長や上司がくるとピリピリムードの空気でしょうか?

社長や上司はそんな空気を作っていないでしょうか?

人は居るだけでマイナスにさせてしまうことが

あるくらい

もの凄いオーラ、エネルギーがあります。

その逆も然りです!

居るだけで周りが明るくなる!

まさにパワースポットです!

あなたがリーダーで空気を悪くしているのであれば

まずはあなた自身が気づき変えていくことが重要です。

部下や末端の社員は組織を変えるのは難しいですが、

リーダーが変われば組織は変わります!

大久保寛司先生は

空気を悪くしている

ある経営者の方に

アドバイスをされました。

それは

自分が最高の笑顔の時の写真を

机においてその横に鏡をおいてみて下さいと。

是非、笑顔がないな、

周りに対して悪いエネルギーを発しているなと

感じている方は

机に最高の笑顔の写真と鏡をおいてみて下さい!

組織作りは空気作り!

チーム作りは空気作り!

職場の空気が変われば業績が変わります!

業績を上げるのに

戦略や戦術はもちろん欠かせないし、

なくてはならいことです。

ですが、その前に最も取り組むべきことは

職場の空気作りです。

以上、和弥でした。

おすすめ動画

↓↓↓↓↓↓↓

PAGE TOP