シンプルな鉄則!人は信じたことを実現する!

こんにちは!

たかはしです。

あなたは自分に自信がありますか?
自分の人生
これからどのようになると思っていますか?

「まあこれくらいの人生だろう」

と思っているのか

 

「これからの自分の未来が楽しみで仕方ない!」

と思っているのか

自分の思い込みで
人生を大きく変わります、というお話しを今日はしていきたいと思います!

あなたは自分の可能性信じていますか?

早速ですが質問です。

もし、あなたが会社を経営しているとして
倒産を経験したら、
どのような気持ちになりますか?

「もうダメだ。人生終わった」

と思うか

「よし!まだまだこれからだ!」

と思えるのか

 

でも実際問題
なかなかそう思うのは難しそうですよね?

しかし、逆境を乗り越えて大成功を果たした
世界的に有名な方を紹介します。

皆様ご存知

ケンタッキー・フライド・チキンを創設された
カーネル・サンダース氏です。

彼は、2度の倒産の乗り切り
6,000店舗のチェーンを一代で作り上げました。

しかも、驚きなのは
ケンタッキー・フライド・チキンを作った時の年齢

なんと、、

 

なんと、、

 

65歳

 

65歳の時に、会社の倒産を2度経験した上で
さらになにか新しいことにチャレンジしよう

そんなふうに
あなたは思えますか?

でも、カーネル・サンダース氏は
自分を信じて
新たなことに挑戦をしたから

今は誰でも知る
あの有名なケンタッキー・フライド・チキンができたのです。

 

脳にどのようなことを思い込ませてきましたか?

ここで重要なのは

夢を実現する人と実現しない人の違い

それは
起きる現象ではなく

起きた出来事をどう捉えることができるか?
ということです。

倒産して、なにもうまくいなかい

同じ状況にあっても
「自分には無理だ」と思うのか

「自分にはできる!」と思うのか

 

この違いだけなのです。

つまり、人生の差は

「思い込みの差」

と言っても過言ではありません。

では、その思い込みは
どのようにしたら

変えることができるのでしょうか?

思い込みは人の出会いで変わる

大嶋啓介は
20代前半の時
務めていた会社をクビになり

自信を失い

うつ病になっていました。

しかし、
そんな時にこのカーネル・サンダースさんの
話しをある研修で聞いたそうです。

「65歳から諦めずにチャレンジしている人がいるのに
20代の自分が何を言っているんだ」

そう思い、
自分の可能性を信じてみよう

そう思えたキッカケになったそうです。

 

思い込み、自分の可能性を信じることは
何歳からでもできます

それは
「どんな人と出会うか?」ということが
大きいと大嶋啓介は言います。

思い込みを変えて
自分に自信を持ち、自分の可能性に挑戦する

そんなキッカケに少しでもなってもらえたら
嬉しく思います。

動画で見る場合はコチラ

PAGE TOP