困難はリーダーにとってチャンス?

こんにちは!
人間力大學事務局の加藤です。
ここ最近、久々にリアルでのセミナーを開催させていただきました!
オンラインはオンラインの良さがありますが、
やっぱりリアル開催はそれとは違う良さがありますね♪

 

困難なときにどんな姿を魅せられるか

 

先日の大嶋のリーダー研修の中でこんな話をしていました。

大嶋
「最大の困難はリーダーが最高にカッコいい姿を魅せる最高のチャンス」

ピンチと思てしまう出来事が起こった時、どんな風に考えて、どんな言葉を発し、どう行動して、どんな姿を魅せるのか?
どう見てもこれはやばいぞ!
と思うような状況の時にとびっきりの笑顔で「面白くなってきた!」とか言えたらカッコいいですね(笑)

大嶋はこんなことも話してました。

大嶋
「問題が起きたこと自体に問題はない。
その問題をどう捉えるかに問題がある。
ピンチに考えればピンチになるし、
チャンスに考えればチャンスになる。」

起こった問題自体は本当の問題ではなく、その問題をどう捉えるかが問題。
深いですね~!
いざ問題が起きると、つい深刻になってしまいますが、冷静に考えると深刻になっても問題は解決しないんですよね(笑)
だからやっぱり大切なのは・・・

 

捉え方

 

ということになります!
ピンチの時こそ、その先にあるチャンスを見据えて、プラスにとらえていきたいですね!!

 

大嶋のピンチの時にどうするかについて話はこちらから

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

株式会社プロセミ
加藤昌人

PAGE TOP