夢が叶う人の脳をつくる10のポイント

 

 

こんにちは!
人間力大學事務局の加藤です。
毎日、本当に暑いですね!!
今日から我が家に猫がやてくるので、楽しみで仕方ありません(笑)

 

 

 

夢が叶う人の脳はどんな脳だと思いますか?

 

 

 

 

夢が叶う人とそうでない人の違いってなんでしょう?
色々とあるのではないかと思いますが、先日、大嶋は講演でこんなことを話していました。

 

 

 

『ワクワク脳』
能力や才能がめちゃくちゃ発揮されるようになる。

『思い込みの力』
信じる力、どういう思い込みをするかが大事。

 

 

 

 

 

上記2つが凄く大事とのことなのですが、そういう脳をつくる10のポイントがあるそうです!

1、予祝マップをつくる
できるかできないかは関係なく理想を描いて視える化する

2、言葉に出していく
自分がどうなりたいかを言葉に出す。ポジティブな言葉を使う

3、夢を語り合う
仲間と夢を語り合う。夢が叶ったことをイメージして予祝インタビューをする。

4、理想の状態をベンチマークする
自分や組織が理想とする人や組織を見つけて徹底的にベンチマークする。

5、夢を叶えた人から徹底的に学ぶ
自分がこんな人になりたいという人に会いに行く

6、夢が叶ったかのように生活する
未来の理想を描いて夢が叶ったかのようにいま成りきる。

7、理想の状態を実際に体験する
自分が理想とする組織で働かせてもらったりして実際に体験をする

8、仲間とセカフザをする
月一で仲間と夢を語り合い、応援し合う。
一人で一つの夢じゃなく、四人で四つの夢を叶える。

9、予祝マップを朝、昼、夜に見る
自分の夢を常に意識できるように壁に貼ったり、携帯の待ち受けにしたりして毎日見る。

10、いつもご機嫌でいることを最優先する
いつも自分の心の状態をご機嫌でいられるようにそうなるモノ、場所、人を出しておいて触れるようにする。

 

 

大嶋いわく、こちらをやっているとワクワク脳になり夢が叶いやすいそうです!
ぜひ、実践していきたいですね♪

 

 

 

 

大嶋が最強の夢の叶え方について話している動画はこちらから

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

 

 

 

株式会社プロセミ
加藤昌人

PAGE TOP