夢の描き方

 

 

 

こんにちは!
人間力大學事務局の加藤です。
8月も終盤ですが、毎日本当に暑い日ですね!!
熱中症対策などしっかりやっていきたいですね!!

 

 

 

 

 

夢を描くにはどうしたらいいと思いますか?

 

 

 

 

 

夢がある人を見るとカッコいいな~とか思ったりしますよね!
僕自身も「夢って何だろう?」って、思っていた時期があったので、
夢を語っている人を見て凄いな~と思っていたことが多々ありました。
どうしたらそういう夢を描くでことができるのか?
先日、大嶋は講演でこんな話をしていました。

 

「夢を描くために重要なこと、
1つは、夢にキラキラ輝いている人に会いに行く。
もうとにかく夢を持ってキラキラした人に会いに行く。
そうすると、そういう人がどんな考えを持って、どんな行動言動をしてオイルのかがわかるし、たくさんのヒントを得られる。
もう一つは、人との出会いは夢との出会い。
たくさんの人ととにかく出会う。それによって、そんな夢もあるんだ!という気づきもたくさんあるし、自分もそれやってみたいということも見えてくる。
もう一つは、世界を見る。
とにかくいま自分が住んでいる以外の世界をたくさん見る。
そういう世界もあるのかという価値観が変わることがたくさんあるから夢が見つかるきっかけになりやすい。」

大項目でまとめると

 

 

 

『夢にキラキラ輝いている人に会いに行く』

『人との出逢いは夢との出逢い』

『世界を見る』

 

 

 

 

これらをやってみると夢を見つけやすくなる。
実際に夢に輝いている人に会うことで刺激にもなるし、学びにもなる。
たくさんの出逢いを通して、そういう夢もあるんだということに気づき、刺激をもらえる。
知らない世界を見ることで、視野を広げることができ、価値観も広げることができる。
これらを通しておもいっきり枠を広げて夢を描けたら最高ですよね♪

 

 

 

 

 

大嶋が最強の夢の見つけ方について話している動画はこちらから

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

株式会社プロセミ
加藤昌人

PAGE TOP