部下の可能性を伸ばし、結果を出すリーダーとは?

こんにちは!

人間力大學事務局の加藤です。

先日、久々に人間力大學の事務局メンバーで集まり飲み会をしたのですが、

盛り上がりすぎて、家に帰って吐いてしまいました・・・(汗)

飲み過ぎは注意ですね♪(笑)

 

 

 

部下の可能性を伸ばし、結果を出すリーダーって、どんなリーダーだと思いますか?

 

 

 

先日、大嶋が山崎拓巳さんと藤本卓也さんとのコラボWEBチャリティー講演会をやっていたのですが、

その講演会に僕も参加者として参加させて頂きました!!

その時に大嶋が部下の可能性を伸ばし、結果を出すリーダーについてこう話していました。

 

 

 

「部下や子どもの可能性や才能を伸ばすポイントは、部下や子どもの可能性にワクワクしているかどうか。

信じているリーダー、信じようとしているリーダーはたくさんいる。

でも、ワクワクしているリーダーは少ない。

本人よりも可能性を信じて、ワクワクしているどうか。

これができるリーダーは可能性を伸ばす。」

 

「仕事も勉強もスポーツも結果を出すためにはワクワクすること、楽しむこと!

最高のリーダーの条件は、その仕事を誰よりも楽しんでいること!

仕事が楽しくて、仲間が大好きで、仲間のことをいつも考えている。

ピンチが来た時、みんなの成長のチャンスと捉えて面白いと思えるか。」

 

 

 

ポイントは

 

 

 

ワクワクしていること!楽しんでいること!

 

 

 

僕は話を聴かせて頂きながら、まだまだ出来てないことがたくさんあるな~と、

反省させていただきました(笑)

 

 

 

大嶋のリーダーについて話はこちらから

https://www.youtube.com/watch?v=iydr129tMy4&t=5

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

 

 

 

株式会社プロセミ

加藤昌人

PAGE TOP