前向きな人生になってしまう秘訣

 

 

 

 

 

 

 

どうも、ムネです。

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

 

今日は、大嶋啓介さんの実体験を元に、

常に前向きなパワーを持ち続け、

『前向きな人生になってしまう秘訣』をお話しします。

 


その秘訣とは、

『自分の可能性を信じる』

です。

 

実は、大嶋啓介さんは、

15年前まで、

自分の可能性に全く気づいていなくて、

毎日が失敗だらけだったそうです。

 

うまくいかない経験ばかり。

恥をかいて、バカにされて。

嫌な思いをして。

 

『どうせ、自分には無理だ』

 

いつしか、何もかも

前向きに考えることが出来ない

自分になっていました。

 

 

毎日が嫌で嫌でしんどくなって

しかたなかった。

 

 

何もかもが嫌になっていた。

 

 

そんな時に、

ある人材育成の研修に行くことを、

当時の社長から命じられました。

 

『もしかして変な壺でも売られるんじゃないか?』

『人が宙に浮くんじゃないか?』

 

と思いながら、恐る恐る行ったそうです。

 

それが、

結果として、大嶋啓介さんの人生を

大きく大きく変えるきっかけとなった。

 

その研修に参加して、

大嶋啓介さんは考え方が変わりました。

 

 

『自分の可能性を信じること』 の大切さ。

『人生の差は信じる力の差、思い続ける力の差』

『うまくいかない経験をしてきた分、必ずうまくいく経験ができる』

『全ては自分の可能性を信じることからスタート』

 

そして、人間の可能性は無限にあり、

どんな人にでも、ものすごい可能性を持っていること。

 

ほとんどの人が、そのことに気づいていないだけで、

ほとんどの人は、過去のうまくいかない経験を引きずり、

大事な一歩が踏み出せない。

 

 

『子どもの頃は、みんな輝いていた。』

『何でも挑戦していた』

『何度も何度も挑戦していた』

 

 

子どもの頃、全てがうまくいかないことからスタートし、

何度も何度も失敗を繰り返し、そうやって歩けるようになり、

字が書けるようになり、さかあがりが出来るようになり、

自転車が乗れるようになったり、泳げるようになったりする。

 

 

みんな誰しもが、

うまくいかないところからスタートし、

うまくいかない経験をたくさんして、うまくいくようになる。

 

 

うまくいかない挫折経験は、

うまくなる過程でやめてしまうから。

 

 

自分でその可能性を信じるだけで、

信じきるだけで、人生が前向きになっていく。

 

 

つまり、


『うまくいっていないことが最高』

『伸びている人、高い場所を見ている人ほど、その分、壁を感じる』

 

たくさんあった気づきと学びを、

1つの言葉にまとめるとすると、

 

それは、

『自分の可能性を信じる』

だったそうです。

 


あなたにとって、もしかすると

今日が最悪の日かもしれません。

 

辛い出来事が、自分にばかり

降りかかっているかもしれません。

 


ですが、

今日がどんな状況であっても、

 

まずは『あなたの可能性を信じきって』

あげてください。

 

 

あなたにとって、今日のこれからが、

明日が、最良の1日にかわることを祈ってます。

 

 

あなたは大丈夫。

あなたなら大丈夫。

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございます。

PAGE TOP