誰でも目標達成ができる方法

どうもムネです。

社内の会話で、

『同い年の漫画キャラ』で盛り上がり、

 

・小野さん、37歳=ワンピースのシャンクス

・髙橋さん、34歳=ガンダムのシャア・アズナブル

・僕、31歳=クッキング・パパ

 

でした。

 

 

 

  

本題にいきたいと思います。

今日は、

誰でも目標達成ができる方法として、

 

大嶋啓介さんから学んだ

『本気の定義』について話していきます。

 

 

 

『本気の定義』は、

この順番に取り組めば、

奇跡を起こせる奇跡の方程式になります。

 

 

 

『本気の定義』は、

自分が今やっていることに、

全力で取り組めているか?を測る

「良き指標」になります。

 

 

 

 

 

精神論に聞こえてしまうのですが、

これが結構バカにできないのです。

 

 

全力で打ち込めている時ほど、

面白いくらいに、

この通りの出来事が起きてきます。

  

逆に、

既にあきらめていたり、

やらされでやっている人ほど、

逆のことが当てはまります。

 

 

 

ですので、

何かしら達成した経験があったり、

やり遂げたエピソードがある人ほど、

共感することだと思います。

 

 

前置きが少し長くなりましたが、

本気の定義をお伝えします。

 

 

 

本気の定義とは、

 

①何が何でもやる!と自分で決めている

他人が決めるのではなく、自分で決める。

何が何でもやる!という気持ちで決める。

②やりつづける

本気の人は途中で投げ出さない、逃げ出さない。

やりきる。

③楽しくなる

辛い苦しい本気の一歩手前。本気だと途中から楽しくなる。

④人が集まる

周りがほっとかない。

楽しみつつ頑張っている姿に手を貸したくなる。

⑤奇跡が起きる 

です。

 

いやいや、ムネよ

そんなこと言っても、

本当に再現性あんのかよ?

 

と思いますよね?

 

 

これ、やった人はわかるんですけど、

本当に!当てはまります。

驚くほどに。

 

 

僕は今までの人生を振り返ってきて、

うまく言った時、何かの取り組みが成功した時は、

だいたいこの流れが面白いほど当てはまります。

 

僕のエピソードに合わせて解説していきます。

 

 

 

 

 

僕は居酒屋てっぺんという、

飲食店で店長をやっていたのですが、

お店の近くに、

日本一の店舗数(300店以上)を誇る、

アウトレットパークがありました。

  

①何が何でもやる!と自分で決めている

僕は店長の期間がラストだったのもあり、

どうしてもみんなでやり遂げた経験がしたかったんです。

 

年末で忘年会シーズンだったので、

そこのアウトレットパークに営業をしたいと思いました。

 

ですが、スタッフのみんなも、

かなり多忙な時期で負担をかけたくないと思い、

最初は1人で営業活動をやり始めました。

 

 

②やりつづける

手書きの手紙を送ったり、

休みの日は、その店舗で買い物をして、

店員さんとの会話の中で、名刺を渡したり、

結構、負担は大きかったのですが、

 

アウトレットパークのパンフレットのMAPに、

完了した店舗をマジックで塗りつぶしていきました。

  

③楽しくなる

すると、少しずつ、

お店にアパレルのスタッフさんが訪れるように

なってきました。

 

また、反応のある手紙のコツがわかってきたり、

会話の中で、どう伝えたらお店の魅力が

一言で伝わるかも感覚がつかめてきました。

 

徐々にマジックの塗りつぶしも増えてきて、

これがまたウォークラリーに参加しているようで、

達成感があるんです。

 

最初は必死にやっていたのに、

どんどん楽しくなってきました。

  

④人が集まる

すると、その様子を見ていたスタッフのメンバーが、

自主的に協力してくれたり、

最終的には、常連さんまでもが、

一緒に手紙を送る手伝いをしてくれました。

 

⑤奇跡が起きる

その結果、たくさんのアパレル店舗さんが、

打ち上げで使ってくれて、

大幅に売り上げが伸びました。

 

僕が店長を終えたあとで聞いた話ですが、

アウトレットパークの店舗にもよりますが、

出張で働きに来ている店員さんも多く、

自分の馴染みの店を作りたい人もいるようで、

 

その後、常連さんになって、

普通だとありえない、

ライバルのアパレル店の店長同士が、

僕のお店で飲み友達になるなんてことも起きました。

 

 

 

 

 

 

もう一度、まとめると、 

本気の定義とは、

①何が何でもやる!と自分で決めている

②やりつづける

③楽しくなる

④人が集まる

⑤奇跡が起きる

 

 

『本気の定義』は、

・奇跡を起こせる方程式になる

・自分が全力か?を測る「良き指標」になる 

です。 

 

何か達成したい目標がある人、

頑張って成果を上げたい人は、

ぜひ、この『本気の定義』を使ってみてください。

 

 

あなたのチャレンジを応援しています。

あなたならできる。

あなたは無限の可能性があります。

 

 

今日も最後まで付き合っていただいて、

ありがとうございます。

 

PAGE TOP